ロエベのハンモックが使いづらいのはウソ!6wayの使い方が出来て便利!

おしゃれ

ロエベのハンモックを「もしかしたら使いづらいかも…。」と思って購入を迷っている、そこのあなた!

安心して下さい!ロエベのハンモックは使いづらいなんてことはありません!

6wayの使い方が出来て、しかも軽いバッグなのでとても使い勝手が良いですよ。

ロエベのハンモックは、あの独特な見た目から「使いづらいかも」という印象を持たれ購入を見送られることが多いのです。

しかし、その魅力を知らないまま購入しないでいるのは非常にもったいないです!

今回はそんなロエベのハンモックの良いところや使い方などをご紹介します。

「使いづらいかも」と購入するかどうか迷っているあなたにこそぜひ見てほしいので、ぜひ最後までご覧下さいね。

 

 

ロエベのハンモックは使いづらいなんてことはない!

ロエベのハンモックは6wayの使い方が出来てとても使い勝手の良いバッグです。

独特な見た目をしているため、「使いづらいかも」と思われて購入を見送る人もいるのですが、実際にはそんなことはありません。

ここではロエベのハンモックが使いやすいと感じる具体的な理由を3つあげてご説明します。

これを見たら、ロエベのハンモックを「使いづらいかも」と思っているあなたも買ってみたくなるかもしれません!

「使いづらいかもしれない」という理由で購入を渋っている、そこのあなた。

ぜひこちらをご覧いただき、購入を再度検討してみて下さいね♪

 

6wayの使い方が出来て用途によって形を変えられる

ロエベのハンモックの最大の特徴は、1つのバックで6wayの使い方が出来ることです。

用途によって、ショルダーバックや、ハンドバック、そして斜め掛けバックにも変えることが出来ます。

そして、その使い方によって容量も変化します。

例えば、「今日は少し荷物が多くなるな…。」という時には外側のファスナーを広げて荷物を入れるスペースを広くして使うことが出来るのです。

その6wayの使い方については、次のところで詳しくご説明しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

 

底鋲がなくて軽い

通常、バッグの自立を助けるために多くのバッグの底には「底鋲(そこびょう)」という金具がついています。

この底鋲がついていると、バックを立てた時に安定感が増し、そしてバックの底も汚れなくなるのですが、重量が少し増えてしまうのがデメリットでした。

しかし、ロエベのハンモックにはその底鋲がないためとても軽く、長い時間使用しても疲れにくいのです。

やはり、常に持ち歩くバッグの重さは重いものよりも軽いものの方が使い心地が良いですよね。

また、ロエベのハンモックは上品でしっかりとしたバッグですが、重厚感があるというよりも軽やかな見た目をしています。

「がっちりとした印象のあるバッグは持ちたくないなあ…。」という場合にもおすすめです。

 

シンプルな見た目をしていて長い期間使える

ロエベのハンモックは形状は変わっていますが、基本的には柄は入っておらず無地です。(例外として、柄が入っているデザインもあります)

無地ということもあり、シンプルなデザインなので洗練されたナッパレザーの魅力がより輝いて見えます。

また、ユニークな形状のおかげでがっちりし過ぎず、それでいてカジュアル過ぎないのでオンとオフの両方で使うことが出来るのも特徴です。

せっかく高いお金を出して購入する高級バッグなのに、オンかオフのどちらかでしか使用出来ないのはとても残念なことですよね。

ロエベのハンモックは、個性的でもあり、シンプルでもあり、さまざまな場面で使うことが出来る優れものです。

そして、シンプルなデザインということもあり流行に左右されず長い期間使えることも嬉しいポイントです。

以上がロエベのハンモックを使いやすいと感じる理由です。

軽くてシンプルな見た目をしていて、それでいてさまざまな使い方が出来るバッグなので本当におすすめですよ!

6wayの使い方が出来るなんて本当に魅力的なバックだわ!

 

 

ロエベのハンモックは6wayの使い方が出来る優れもの!

ロエベのハンモックには6wayの使い方があります。

そしてこの、「6wayの使い方がある」ということが、ロエベのハンモックの最大の魅力と言えるのではないでしょうか。

ここではその6wayの使い方を具体的にご説明していきます。

これを見れば、ロエベのハンモックがますます欲しくなること間違いなしです!

それでは、1つ目の使い方からご紹介していきます。

 

使い方その1

サイドのファスナーを開けて使うことで、少しだけ横幅を広くする事が出来ます。

ファスナーを開けて使う場合と閉じたまま使う場合とでは、ほんのわずかな差ですが容量が変わります。これが1つ目の使い方です。

 

使い方その2

サイドを絞ってコンパクトなハンドバッグにする事が出来ます。

小さくて可愛らしい見た目になるので、デートの時におすすめです。

荷物が少ない時にも最適な使い方かもしれませんね。

 

使い方その3

サイドを絞ってショルダーバッグにすることも出来ます。

こちらも2つ目の使い方と同じで、荷物が少ない時におすすめな使い方です。

ショルダーバックにする事により、クールでかっこいい印象を作り出すことが出来ますね。

 

使い方その4

サイドを開けて大きめのショルダーバッグに出来ます。

こちらは少し荷物が多くなる時にちょうどいい大きさかもしれませんね。

化粧ポーチなどを入れることが出来る便利な使い方です。

 

使い方その5

ドローストリングを全開にすることによって、大容量なハンドバッグになります。

サイズにもよりますが、通勤用のカバンに向いている使い方でしょう。

仕事帰りに友達と予定がある時などにピッタリな使い方でしょう。

 

使い方その6

ショルダーストラップの長さを調節して斜めがけバッグとして使用する事が出来ます。

斜めがけバッグにするのかショルダーバッグにするのかその日の気分やファッションで決める事が出来ますよね。

以上が6wayの使い方です。サイドのファスナーを開けるかどうか、サイドを絞って使うか広げて使うかどうかで見た目の印象も使い心地も大分変わってくるでしょう。

同じバッグを使用しているのに容量が変化するところも面白いですよね。

ぜひ実際に購入してみて、その使い心地を試してみて下さい!

その日のファッションや気分によって使い方を変えられるなんて嬉しいわ♪

 

 

ロエベのハンモックはサイズが豊富で使いやすい!

ロエベのハンモックのサイズは、「ミニ」「スモール」「ミディアム」の3種類があります。

わずかなサイズの違いで印象が変わるのもロエベのハンモックの魅力の1つと言えるでしょう。

ここではそれぞれのサイズの違いをご説明していきます。

ぜひ参考にしていただき、ロエベのハンモックのどのサイズが自分に合っているか想像してみて下さい。

では、まずはミニサイズからご説明していきます。

 

ミニサイズ

ロエベのハンモックのミニサイズは次のようなサイズ感です。

  • 重さ:340g
  • 高さ:19.5cm
  • 幅:11cm
  • 深さ:17cm

ミニサイズの重さは350g以下です。これは、缶ジュース1本と同じくらいの重さです。

大きさもとてもコンパクトで、携帯と財布が収まるくらいのサイズになっています。

デパートなどにはさまざまなバックが売られていますが、その中には正直「重いな…。」と思うバックもありますよね。

缶ジュース1本と同じ重さだと負担にならない重さですし、長時間使っていても疲れません。

また、これからご紹介するミディアムサイズやスモールサイズとは違って、側面がギャザーになっていることも魅力的です。

きゅっと締めると、丸くてころんとしたシルエットになるとても可愛らしいデザインです。

 

スモールサイズ

ロエベのハンモックのスモールサイズは次のようなサイズ感です。

  • 重さ:680g
  • 高さ:25cm
  • 幅:13.5cm
  • 深さ:30cm

スモールサイズの重さは、anelloのリュックLサイズとほぼ同じ重さです。

先ほどご紹介したミニサイズよりも少し大きくて、シルエットは可愛らしい印象をしています。

こちらのスモールサイズは、財布や携帯だけではなくて、ポーチなども余裕で収納できます。

先ほどご説明したように、ミニサイズのハンモックもころんとしていて可愛いのですが、容量的なことで考えるとそこまで多くの荷物を入れられるわけではありません。

その一方で、こちらのサイズだと容量は十分あるので、少しであれば荷物が増えても安心ですね。

また、こちらのスモールサイズと次にご紹介するミディアムサイズには外側にジッパーポケットが付いています。

ロエベのハンモックは、中身が見えてしまう作りになっているのですが、貴重品などはこの外側にあるポケットに入れておけるので安心して使用出来ますよ。

 

ミディアムサイズ

ロエベのハンモックのミディアムサイズは次のようなサイズ感です。

  • 重さ:726g
  • 高さ:28.5cm
  • 幅:16cm
  • 深さ:31cm

ミディアムサイズの重さは800g以下で、私達の身近にあるもので例えると、一般的なジーンズ1本よりも軽い重量になっています。

とても軽くて使いやすいので、「ミディアムサイズだと、もしかしたら重いかも?」と気にしているのであれば安心して下さいね。

そして、とにかく皮の素材の質感が良くて、柔らかいです。

気になるのは容量だと思うのですが、A4ファイルも収納する事が出来るので、オフの日のお出かけの時だけではなくて通勤バッグとしても使用する事が出来ます。

おしゃれなバックは物を入れる容量が少ないことも多く、通勤の際使用するには不便だなと感じることがありますよね。

こちらのミディアムサイズだと、大容量なのでその心配をする必要はありませんよ!

私はいつも荷物が多くなってしまうのでミディアムサイズが合ってるかなあ…。

 

 

まとめ

  • ロエベのハンモックは、その見た目から「使いづらい」という印象を持たれやすいが実際には使い勝手が良くて使いやすい
  • ロエベのハンモックが使いやすい理由は、「6wayの使い方が出来ること」「底鋲がなくて軽いこと」「シンプルな見た目で長期間使えること」である
  • サイドを絞るか広げるかなど、ちょっとした使い方の違いで容量や見た目が変わる
  • 「ミニ」「スモール」「ミディアム」の3種類のサイズがある

今回は「使いづらいかも…。」と思われがちなロエベのハンモックをご紹介しました。

ご説明した通り、ロエベのハンモックは使いづらいなんてことはなく、とても使い勝手の良いバッグです。

購入を迷っている場合には、ぜひ躊躇(ちゅうちょ)せずに買ってほしいと思います♪

タイトルとURLをコピーしました