入社式のスーツは高卒の場合どれがいい?男女別のアイテムも徹底調査!

これなに情報

みなさん、春から新社会人ですね。高卒のあなたは入社式に参加する時、どんな服装で行くかお悩みではありませんか?

服装指定がなかったら、自由な服装で行ってもいいの?

結論から言うと、入社式は服装指定が無い場合でもスーツでの参加が基本です。

しかし、たまに指定の制服での参加を求めている企業もあるようです!入社式前に確認しておきたいところですね!

入社式はスーツがいいんだね!高卒での入社式ってどんなのが良いのかな

入社式は大卒や専門卒の人と高卒の人とでスーツや靴、鞄などに違いはありません。

ここでは、スーツの基本や必要な小物の選び方を男女別で詳しく説明していきます!

失敗しないための気をつけるべき点もあわせて紹介していますのでこれを読んだあなたは社会人の良いスタートが切れること間違いなしです!ではさっそく見ていきましょう!

 

 

入社式のスーツは高卒の場合どんなものを着る?

高卒での入社式は服装指定が無い場合でもスーツでの参加が基本です。そのスーツですが高卒だから、大卒だからといった違いで購入するスーツが違ってくるなんてことはありません。

しかし、企業により指定の制服での参加を求められている場合はそれに従いましょう。

ではここから、高卒・大卒・専門卒の方に共通して言える入社式に来ていくスーツについて詳しく説明していきます。この見出しでは男女共通のスーツの基本についてお話ししていきます。

男女別でのスーツの選び方や気を付けるべき点はこれ以降の見出しでご紹介していきますので、まずは男女共通事項について見ていきましょう。

 

入社式はリクルートスーツでもいいの?

高卒・大卒問わずに入社式のスーツはリクルートスーツでもビジネススーツでも大丈夫です!

就活用に購入したリクルートスーツがあり、なおかつ入社後に入社式以外でスーツを着る機会がないのであれば、リクルートスーツでも問題ないです!

ただ、入社後もスーツを着る機会があるのであれば、ビジネススーツを持っておくといいかもしれませんね。

 

入社式に着ていくスーツの色や柄はどんなものがいい?

男女で共通して言える入社式に着ていくスーツの色は、黒・紺・グレーが基本となります。また、スーツの柄ですができるだけ無地の方が良いです。

しかし、ストライプ柄と迷っている方も多いのではないでしょうか。結論から言うと、無地の方が良いというだけでストライプがダメなわけではないです。

スーツの色は、黒・紺・グレーの中でも黒が最も無難だといえます。黒を選んでおけば、間違いないです。

入社式に着ていくスーツの色はできるだけダークトーンのものを選ぶようにしましょう。派手過ぎるのは控えてください。

そして、スーツの柄ですがお店に行くといろんなデザインのものが並んでいますが、これもできるだけ無地で無難なもののほうが良いです。

ストライプにもシャドーストライプやピンストライプなどいろんなデザインがありますが、できるだけ目立たないストライプを選びましょう。

 

男女共通!スーツを着るときに気を付けたい4つのこと

男女共通のスーツを着るときに気をつけたいことは以下の4つです。

  • サイズが自分に合っているものか
  • シワや汚れがないか
  • 新品のワイシャツやブラウスは洗濯&アイロンがけをしたか
  • しつけ糸の外し忘れがないか

スーツは大きすぎても小さすぎてもダメです。このようなことがないように、購入する際はしっかり試着をして、自分に合うサイズのものを買いましょう。

また、入社式の前日までに、シワや汚れ等がないかしっかり確認をしておくこともとても大切です。

スーツは、大きくても小さくてもダメなんだね。今の自分の身体に合うものを買わなくちゃね

また、新品のワイシャツやブラウスには畳みジワがついています。入社式当日までに洗濯とアイロンは必ずするようにしましょう。

畳みジワってなかなか取れないからこそ、余裕を持って準備しないといけないんだね

そして、一番皆さんが見落としがちなのがしつけ糸ですね。しつけ糸はわかりにくいところにもついており、外し忘れてしまう人も多いです。

新社会人一発目で恥ずかしい思いをしないために、念入りに確認しておきましょう。

しつけ糸が付いたままの人を時々見かけるわ。周りに指摘されてから気づくのは恥ずかしいから用チェックだね

 

 

入社式のスーツで男性が気を付けたい小物のポイント!

社会人だしネクタイはおしゃれなものをつけていきたいな。
男性用のワイシャツや靴、鞄などの小物はどうやって選んだらいいんだろう

ネクタイは派手過ぎる物は控えましょう。また、ワイシャツは白が基本、鞄・ベルト・靴下は黒のものがいいです。ではこれからもう少し詳しくご紹介していきますね!

 

入社式につけていくネクタイは派手過ぎないものを!

入社式につけていくネクタイは、派手過ぎる色や冠婚葬祭用はNGです!

これから社会人になるので、大人っぽい少しおしゃれなデザインのネクタイに憧れている方もいるかもしれませんね!

しかし、スーツの色が黒や紺、グレーなどのダークトーンな分、男性のネクタイは印象を決める大事なポイントです。

おすすめのネクタイの色は、エンジ系・ブルー系・グレー系です。スーツに合うような落ち着いた色・デザインのものを選ぶように心がけましょう!

しかし、基本的にはスーツの色と似た系統の色のネクタイを選びましょう。一つ注意が必要なのが、ストライプ柄のスーツやワイシャツに合わせるネクタイです。

スーツもネクタイもストライプとなると、少しくどい印象になるので柄物+柄物は注意が必要です。

 

入社式に着ていくワイシャツの色やデザインは?

入社式に着ていくワイシャツは濃色の物より白を選ぶようにします。また、はっきりした柄はNGです。

白色の無地か薄いストライプの人が多いですが、白色の無地のワイシャツを選んでおけば間違いはないです。

 

入社式に履いていく靴や靴下はどんなものが良い?

入社式に履いていく靴は黒色の革製のものが基本です。また、靴下は黒・ネイビー・ダークグレーのもので、長さがすね中間まであるものを選びましょう。

靴下までは見えないから何でもいいのではないかと思っている方もいらっしゃいますよね(笑)

しかし、靴を脱ぐ部屋に通されたときに焦るのは避けたいですね!靴下も大事なスーツのアイテムです!

また男性の靴はローファーよりも紐付きのビジネスシューズがおすすめです!入社式当日までにピカピカに磨いておいてくださいね!

 

入社式にふさわしい鞄はA4サイズが入るもの!

鞄はA4サイズの書類を折らずに入れられる大きさの鞄を選びましょう。

ダークカラーのものであれば大丈夫ですが、黒のブリーフケースが無難です。

リュックの使用は避けましょう。

 

 

入社式のスーツで女性が気をつけたい小物のポイント!

女性の方はスーツをパンツにするのかスカートにするのか迷っている方が多いのではないでしょうか?

結論から言うと女性のスーツはパンツでもスカートでもどちらでも大丈夫です!

ブラウスにもいろんなデザインや柄がありますが、これについては何を選べばいいのでしょうか。

ブラウスシャツは大人っぽいフリルがついていたり可愛いデザインだったりするものは避けたほうが良いです。できるだけ無難で目立たないものを選びましょう!

では上記のことを踏まえて、これからもう少し詳しく説明していきますね!

 

入社式のスーツはパンツでもスカートでもOK!

女性のスーツはパンツでもスカートでもどちらでも大丈夫です!どちらのほうが良いといったようなことはありません! 

ただ、高卒は年齢が若いのでもしかしたらスカートで出席されている方が多いかもしれませんね。

私は今20代前半なのですが、これからやってくるであろう入社式はスカートがいいなぁなんて思っています♪

スカートを選ぶ上での注意点ですが、フレアではなくタイトスカートを選ぶようにしましょう。

ブラウスシャツは目立たないものを!フリルは避けよう

女性のブラウスシャツですが、フリルがついているようなデザイン性が高いものは避けるようにしましょう。できるだけ目立たず無難なものの方が良いです。

ブラウスシャツの色ですが、清潔感を与える白色のものがいいです。無地で第一ボタンまで留められるものを選びましょう。

ブラウスシャツを着る機会が入社式しかないのに新しいものを買うのはなんだかもったいないな

このように思っている方も中にはいらっしゃいますよね!

これは入社式でしかブラウスシャツを着ない方のみにお勧めしている方法なのですが、ブラウスは高校の頃のでもOKだったりします!

ただ、ジャケットを着たときに高校のロゴが見えないことが条件です。

ロゴが見えてしまわないかとヒヤヒヤしたり、職場でジャケットを脱ぐようなことがあったりしたらどうしようと不安なあなたは、新しいものを購入することをお勧めします!

 

入社式のスーツにはどんな靴や鞄をあわせる?

靴はヒールが5cm以下のシンプルな黒のパンプスをお勧めします。ヒールが高すぎるものは控えましょう。

鞄はA4サイズの書類が曲げずに入るぐらいの大きさの無地のレザーバッグがおすすめです。

入社式に履く靴やもっていく鞄は黒色でシンプルなものが基本です。

 

基本!ストッキング必須!ジャケットのボタンの数は?

女性がスーツを着るときはストッキングが必須です。そしてジャケットのボタンは2~3個のものを購入するようにしましょう。

ジャケットはボタンの数が何個のものがいいのかわからず迷っている人が多いようです。

ストッキングは必ず肌色のものを、ジャケットはボタンが2~3個のものを選ぶように心がけましょう!

 

 

まとめ

  • 入社式は服装指定が無い場合でもスーツでの参加が基本だが、指定の制服での参加を求めている企業もあるので、入社式前に確認しておく
  • 入社式は大卒や専門卒の人と高卒の人とでスーツや靴、鞄などに違いはない
  • 入社式のスーツはリクルートスーツでもビジネススーツでも大丈夫で、スーツの色は、黒・紺・グレー、スーツの柄はできるだけ無地の方が良い
  • サイズ感やシワ、汚れ、しつけ糸に注意する
  • ネクタイは派手過ぎる物は控える。ワイシャツは白が基本、鞄・ベルト・靴下は黒のものを
  • 女性のスーツはパンツでもスカートでもどちらでも可。しかし、ブラウスシャツはできるだけ無難で目立たないものを
  • 女性がスーツを着るときはストッキングが必須。ジャケットのボタンは2~3個のものを選ぶ

この記事を見てくださっているあなたは、もうすぐ高卒で入社式を迎えると思います。

これまで述べてきたように入社式は大卒や専門卒の人と高卒の人とでスーツや靴、鞄などに違いはありません。

あなたはこれから始まる新生活に不安を抱えていると思います。

しかし、これらのことを知ったあなたはもう大丈夫。新社会人一発目で失敗することはないです!それでは良いスタートが切れることを祈っております!

タイトルとURLをコピーしました