コーチのアウトレットが安い理由とは?5つの企業努力にあった!!

これなに情報

コーチのアウトレットで値段を見て安さに驚かれたことはありませんか?

コーチのアウトレットが安い理由は5つあります。コーチのアウトレットでは正規品の売れ残り商品やB級品、アウトレット専用品が売れていることが考えられます。

他にも、アウトレット店入口で割引クーポン配布しているから、コーチのアウトレットは品質、価格ともにハイブランドとして売り出していないことが理由です

安い理由は低価格で販売するための企業努力そのものです。あこがれのブランド、コーチが安く手に入るなら嬉しいですね♪

消費者としてはありがたいです。

安い理由がわからないと商品の品質を疑ってしまい、不安になりますよね。

この記事では安い理由を詳しく解説します。また、正規品とアウトレット品の違いもご紹介します!

コーチのアウトレットが安い理由は5つとは?

アウトレットが安い理由は5つあります。

  • 正規品の売れ残り商品
  • B級品
  • アウトレット専用品
  • アウトレット店入口で割引クーポン配布
  • コーチのアウトレットは品質、価格ともにハイブランドとして売り出していない

安い理由をそれぞれ紹介していきますね。

コーチの正規店で売れ残ったり在庫が余ったりした商品

コーチの正規店で売れ残った商品はアウトレットの店頭に並ぶことが多いです。

正規店で在庫が余ったものやシーズンを過ぎた商品、作り過ぎて在庫過多の商品デザインやカラーが原因で売れ残ってしまったものです。

また、サイズが大き過ぎたり小さすぎたりするものも売れ残ってしまいます。

コーチの正規品製造や輸送時に傷がついたものはB級品

正規品製造や輸送の段階で商品に傷がついたり、型崩れが起きてしまったりした商品がB級品と呼ばれる原因です。

よく見ないと分からない程度のレベルの傷です。

アウトレット店で正規商品を見つけた場合はラッキーですよね。

見つけたときはラッキーだわ!

コーチのアウトレット店で販売されるために作られた専用品

人件費の安い東南アジアなどに工場を建てたり、正規品の製造過程で余った素材を使用したりして、製造コストを抑えているからです。

アウトレット専用で販売するために作られた商品で、品質を落として価格をおさえるために、値段に見合った商品となっています。

コーチの戦略の一つとして、アウトレット専用品も積極的に製造して販売しています。

また、素材を変えていることも多く、コーティングされたキャンパス地をレザーの代わりに使っていることが多いです。

キャンパス地のバックを持っている方をよく見かけますよね。

コーチのアウトレット店頭に並んでいる商品は、アウトレット専用品が約9割を占めていて、残りの1割が正規品の売れ残りやB級品と呼ばれることになります。

アウトレット専用品もコーチの直営工場で製造されていることに間違いはありませんので、安心して購入することができますね。

掘り出し物は店内の奥に並んでいることが多いので、入口の商品に飛びつかずに、店の奥もチェックしてくださいね。

アウトレット店入口で割引クーポン配布

コーチのアウトレット品の価格設定は、割引価格で購入することを前提に考えられているので低価格で販売しても利益があります。

コーチのアウトレット店では既に価格が割引されているのに、店頭入口で店員の方が割引クーポン券を配っています。

アウトレット店頭表示価格から、さらに30%割引となるクーポン券です。割引率はそのときによって変わるようです。

このクーポン券配布がコーチの販売戦略のひとつです。

あなたはコーチのアウトレット店頭で割引クーポン券をもらったことはありませんか?

私はアウトレット店の前を通ったときに、クーポン券をもらったことがありますよ。

クーポン券の「30%OFF」を見ると吸い込まれるように店の中へと入ってしまって、買わずにはいられなくなりますよね。

アウトレットの価格から更に30%の割引になると衝動買いは間違いありませんね。

割引に弱い私は、つい買ってしまいます。

クーポン券で安くなるからと言って買い過ぎないようにしてくださいね。

コーチのアウトレットは高級品として売り出していない

コーチのアウトレットは品質、価格ともに高いブランドとして売り出していないからです。

コーチのアウトレットは高級ブランドでありながらも、手頃な価格で購入できるというイメージで商品を販売しています。

コーチは高級ブランドですが、誰でも手頃な価格で購入しやすいようにアウトレット品に力をいれているのです。

コーチの販売戦略としての5つの理由がアウトレット品の安い理由といえますね。

手頃な価格で有名ブランド品を購入できるのはありがたいことですよね。

コーチ通にはアウトレット品は見ただけでバレる?

せっかくコーチを持っているのに、アウトレットとバレると恥ずかしいと思われる方もいらっしゃいますよね。

コーチのアウトレット品はコーチに詳しい人には、アウトレット品だとバレる可能性が高いようです。

しかし、パッと見ただけではアウトレットとバレる可能性は低いでしょう。

正規品で人気の高いデザインなどを参考にしてアウトレット商品は作られているので、正規品似た商品もあります。

アウトレットで販売されている商品も、コーチの直営工場で製造された商品であることには間違いありません。

安心して購入してください。

コーチのアウトレット品には4つの特徴がある

正規品と呼ばれるものは、百貨店や路面専門店で販売しているものです。

正規品は素材やデザインにこだわっていて、一切割引がありません。

百貨店のコーチを見ると置いている商品はこだわったデザインが多いですね。

では、コーチのアウトレットの特徴を見てみましょう。

  • アウトレット商品は低価格
  • アウトレット商品には汚れやムラがある
  • アウトレット商品は返品や交換ができない
  • アウトレット商品はラッピング包装ができない

特徴を説明しますね。

アウトレット商品は正規品との価格の違いが特徴

正規品とアウトレット品との大きな違いの特徴は価格の安さにあります。

この安さがアウトレットで商品を購入するときの決め手になりますよね。

コーチのアウトレットが安く提供できる理由の一つとして、通常の製品で余った生地を再利用して製作されている物も多いからです。

価格が安くても安心して購入できる!

コーチのアウトレット品には汚れやムラがある

コーチのアウトレット品はブランドイメージを壊さないために品質を保持して製造されています。

しかし、汚れやレザーの染めムラなどが正規品に比べ圧倒的に多い印象があります。

アウトレット品を購入した後に失敗したと思われる方も多くいらっしゃるでしょう。購入時によく確認して買わないと、損をしてしまった気持ちになりそうですね。

それでも、アウトレット品は低価格で満足度に優れていて、コーチ好きからの需要は尽きません。

コーチのアウトレット品は返品交換ができない

アウトレット品はお得な価格で購入できますが、アフターサービスに関しても、正規品とアウトレット品は取り扱いが違いも特徴です。

正規品とアウトレット品での保証を見てみましょう。

<返品交換>

  • 正規品90日
  • アウトレット品は不可

正規品と違ってアウトレット品は、返品交換ができません。

<無償修理>

  • 正規品1年間
  • アウトレット品1ヶ月

また、アウトレットの場合は、不特定多数の人が手に取ることや、在庫品限りの商品がワゴンに山積みにされていることもあります。

そのため、多少の汚れや傷がついている場合があるのも特徴です。

商品を購入する際は、ファスナーがスムーズに動くか、傷や汚れはついていないかなど、しっかり確認をして納得してから買うようにしましょう。

アウトレット品の場合は、購入から1ヶ月以内であれば無料で修理してもらえますが、必ずレシートが必要となります。

購入日から1ヶ月を過ぎてしまうと修理は有料となりますので注意しましょう。

もし修理が必要になった場合はコーチの直営店に持ち込むか、コーチカスタマーサービスへ電話で問い合わせをしてくださいね。

コーチのアウトレット品はラッピング包装はできない

アウトレットで購入する場合は、百貨店や路面店のようにコーチのブランドの箱がつきません。

もし、プレゼント用に購入する場合は百貨店で買うときのような箱がついてこないことを覚えておきましょう。

有料で箱をつけてくれる店舗もあるようですので、必要なときは確認してみてくださいね。

コーチのアウトレットと正規品の見分け方はタグにある

コーチのアウトレットと正規品の見分け方は、バッグなどの内側についているブランドタグで見分けることができます。

コーチをプレゼントにもらったときなど、正規品なのかアウトレット品なのか気になったときの見分け方の参考にしてくださいね。

しかし、2015年以降はタグが小さい布に変更されている商品がありますので、商品番号の印字での確認はあくまで目安とするのが良いでしょう。

それぞれの見分け方を説明しますね。

百貨店や路面店舗で販売されている正規品タグ

正規品の場合はブランドタグ左下に商品の品番が数字のみ刻印されています。

正規品は数字のみ刻印されているのね。

コーチのアウトレット店で販売されている商品タグ

アウトレットの場合は、ブランドタグ左下の品番先頭に「F」または「FS」がついています。これがアウトレット専用品です。

この「F」は、コーチはアウトレットのことをコーチファクトリーストアと読んでいるからです。

「FS」はファクトリーストアということです。

製造番号に「F」が記載されたコーチだったとしても、あくまで目安として判断するのがよいでしょう。

コーチの偽物の見分け方はロゴを見れば分かる!

偽物を見分ける方法として、ブランドタグのロゴで偽物と判断できる可能性があります。

フリマやネット通販で、あまりにも安いと偽物と疑ってしまいますよね。

コーチのアウトレット店で偽物を取り扱うことはないので、安心して購入できますよ。

バッグ内側についているブランドタグの「COACH」の「A」をよく見て下さい。

本物の「A」はきれいな三角形をしていますが、偽物は「A」の三角形がつぶれていることが多いようです。

本物に比べてタグの刻印が薄くぼやけているのも特徴です。

もし、本物か偽物かどうか不安に思うことがあれば、この見分け方を参考にしてくださいね。

コーチの場合、正規品、アウトレット品も中国製が多いので、中国製だからと言って偽物との判断基準にはなりません。

コーチのアウトレット店には偽物は置いていないので安心してくださいね。

コーチのバックや財布を安く手に入れたい!という方にはアウトレット店を利用することををおすすめします!

まとめ

  • コーチのアウトレットが安い理由はアウトレット専用品として生産量を増やしているから
  • コーチのアウトレット商品は、人件費の安い国で生産をしたり工場を建てたりして、製造コストを抑えているのも安い理由
  • 低価格で売るために素材を変えていたり、正規品の製造過程で余った革を使用たりしている
  • コーチのブランドイメージを崩さないように、アウトレット品も品質を保ちながら製造されている
  • アウトレット店頭でのクーポン配布は、コーチの販売戦略
  • コーチのアウトレットが安い理由は、品質価格ともに高いブランドとして売り出していない
  • コーチのアウトレット品はコーチに詳しい人には、アウトレット品だとバレる可能性が高い
  • コーチのアウトレットの特徴は4つある
  • コーチのアウトレット店で、偽物を取り扱うことはないので安心して購入できる
  • コーチのアウトレットと正規品の見分け方はタグにある

コーチのアウトレットが安い理由は、アウトレット専用品を製造してコストを抑えたり、クーポンを配布したり、企業努力をしているからなんですね。

コーチの販売戦略は消費者にとってもメリットですよね。

コーチのアウトレット店頭には、偽物は置いていないので安心して購入することができます。アウトレット店でお気に入りを探してみましょう♪

タイトルとURLをコピーしました