applewatchのセルラーモデルでできることは主に5つ!GPSモデルと比較!

これなに情報

applewatchを購入するとき、セルラーモデルとGPSモデルで迷ってはいませんか。

セルラーモデルとGPSモデルの機能の違いがいまいちよくわかっていないのよね。セルラーモデルでできることには何があるのだろう

applewatchのセルラーモデルでできることは大きく5つあり、GPSモデルとの大きな違いは通信方式・選べる素材・価格です。

その他にも使える機能などに違いがあるので、この記事ではGPSモデルとできることの比較もしていきます。

どちらの方がおすすめかなどは、一概に言い切れるものではなく、使用する人のニーズやこだわりにより、おすすめが変わってきます。

この記事を最後まで読んだあなたは、自分に適しているapplewatchがきっとわかります!

私のニーズを満たしているapplewatchはどちらなのか気になるわ

 

 

applewatchのセルラーモデルでできること5選!

セルラーモデルのapplewatchでは大きく5つ、できることがあります。

  • iPhoneがなくても通知を受け取ることが出来る
  • iPhoneがなくても電話ができる
  • 音楽のストリーミング再生ができる
  • マップやSiriなどの通信が必要なアプリを利用することができる
  • ファミリー共有ができる

applewatchセルラーモデルの1番大きな特徴は、iPhoneを持っていなくても通信ができることです。

セルラーモデルはapplewatch単独で通信が可能で、iPhoneやwifiがなくても通信することができるのです。

そのため、iPhoneがない状況にいてもapplewatchだけで通信や電話、メールのチェックや音楽のストリーミング再生、マップの確認などをすることができます。

iPhoneを持っていなくても通信ができるのは、ランニングなどの運動時にとても便利だね

iPhoneがなくても、通知や電話を受け取ることができるため、急な連絡があっても対応することができ、安心です♪

また、applewatchが単独で使えるのは、災害時や緊急時にとても大きなメリットになります。

GPSモデルのapplewatchはiPhoneにバッテリーがないとiPhoneがない状態と同じなため、applewatchを通信できないのです。

一方でセルラーモデルは、iPhoneのバッテリーの有無を問わず通信や通話が可能なため、災害時や緊急時にとても強いです。

iPhoneが近くになくてもapplewatchの機能をフルで使えるのはとても便利ね

ところでファミリー共有ってどういう機能のことかしら?

ファミリー共有とは、家族間に限りiPhoneを持っていなくてもapplewatchを使うことができる機能です。

iPhoneを持っていない子供にapplewatchを渡しておけば、時計型のキッズケータイとして使うことができ、親のiPhoneで管理できるので安心ですね!

このように、applewatchのセルラーモデルでできることはかなり豊富にあります!

 

applewatchのセルラーとGPSモデルのできること比較!

iPhoneがなくても通信できるのがセルラーモデルで、iPhoneがないと通信できないのがGPSモデルです。

これは、GPSモデルがiPhoneのない状態だとネットワークに接続できないことを表しています。

では、applewatchのGPSモデルではどのようなことができるのでしょうか。

「GPSモデルでできること」とは、言い換えると「iPhoneがなくてもできること」となります。

項目できるか否か
ApplePay
ワークアウトの記録
Suicaで改札を通る
Suicaへのチャージ
同期した音楽の再生
ストリーミング音楽の再生×
電話やメッセージ×
天気の確認×

ワークアウトや心拍数の記録は、iPhoneやwifi接続がなくても利用することができます。

運動したルートや距離、速度やペースなどはapplewatchのワークアウトに記録され、iPhoneと接続したときに自動で同期されます。

とても優秀な機能ね!

Suicaのチャージが「△」となっているのには理由があります。

これは、手動でのチャージはできませんが、オートチャージには対応しているということです。

ここで1つ気をつけなければいけないことは、Suicaをapplewatchに登録するとiPhoneでは使えなくなるということです。

それを知らずにapplewatchにSuicaの登録をしてしまうと、applewatchを持っていないときにSuicaを使うことができず慌ててしまうといったことが起きるかもしれません。

applewatchに保存した音楽は聴けるのに、ストリーミング音楽の再生ができないのにも理由があります。

保存した音楽はapplewatchに直接入れることができるため、iPhoneがなくても聴くことができるからです。

このように、GPSモデルでもできることはたくさんあります。

通信が必要ないアプリ以外(アラーム機能付きのタイマーやストップウォッチ・ボイスメモの録音・保存している写真の確認)はすべて使用することができるのです。

ただし、これはiPhoneが手元になかったり、wifiに接続されていなかったりするときの話です。

iPhoneが手元にあるときはすべての機能が、wifiに接続されているときは通話以外のほぼすべての機能が利用可能になります!

iPhoneを常に持ち歩いている場合や、applewatchをwifiが使える場所でしか使用しない場合はGPSモデルがおすすめだと言えますね。

通信方式の違いのほかに、セルラーモデルとGPSモデルって何か違いはあるのかな?

applewatchのセルラーモデルとGPSモデルとでは、通信方式の違いのほかに大きく2つの違いがあります。それは、ケースの素材と価格です。

これについてはこの記事の後半で詳しくご説明しますね!

 

こんな人はGPSモデルのapplewatchがおすすめ!

  • 月額料金をかけるコストを削減したい人
  • 格安SIMでiPhoneを使っている人
  • アルミニウム素材で満足な人
  • iPhoneを肌身離さず持っている人

結論として、applewatchだけで通信機能を使いたいという特別な理由や、気に入るケースがGPSモデルにないという理由がなければGPSモデルのapplewatchがおすすめです。

GPSモデルでも、ワークアウトや音楽、ApplePayがオフラインで使用できるなど、GPSモデルでできることはセルラーモデルと同じぐらい多いことがわかりましたよね。

そのため、比較的安価なGPSモデルで十分だと感じている人も多いです。

私はiPhoneを肌身離さず持っているタイプだからGPSモデルで十分そうね

 

 

applewatchのセルラーは3つの素材を選べる!その特徴は

セルラーモデルの大きな特徴は素材が選べることです。

GPSモデルの素材はアルミニウムだけですが、セルラーモデルではアルミニウム・ステンレススチール・チタニウムから選ぶことができます。

これはセルラーモデルを選ぶ上での大きなメリットだと言えます。applewatchの外見にこだわるならセルラーモデルを選びましょう!

セルラーモデルの機能を使わなくても、セルラーモデルが欲しくなる理由はここにあるのです!

常に身に付けておくものだから、自分の満足いくものを選びたいね

それぞれどんな特徴や違いがあるのだろう?

素材によって、デザインだけでなく重さや強度にも違いがあります。

applewatchは長い時間、腕につけて過ごしますよね。たった数グラムの重さの差かもしれませんが、それを1日中つけておくとなると重さの違いを痛感します。

ここでは、それぞれの素材の特徴やメリット・デメリットを紹介していきます!

applewatchのモデル選べる素材
セルラーモデル・アルミニウム
・ステンレススチール
・チタニウム
GPSモデル・アルミニウム

 

アルミニウムは軽い上にリーズナブルな価格が特徴

applewatchに使われているアルミニウムは、航空宇宙産業にも使われており、100%再生の素材でできています。

そのため、他のものと比べアルミニウムは最も軽いです。また、価格も安くリーズナブルな素材となっています。

重量が軽い上に価格もリーズナブルなんて、魅力的だわ

アルミニウムのカラーバリエーションは、スペースグレイ・シルバー・ゴールド・ブルー・レッドと、色の展開も豊富です。

3つの素材の中でアルミニウムは選べるカラーが1番多い素材となっています。

ちなみにアルミニウム素材の場合、lon-Xガラスディスプレイとなっています。

ステンレススチールやチタニウムに使われているサファイアクリスタルディスプレイと比べると強度に劣りますが、強度が増すとそれだけ値段も重量も上がります。

強度を優先したい場合は、アルミニウムよりもステンレススチールやチタニウムの方がおすすめだと言えます。

 

ステンレススチールは3つの中で高級感ナンバーワン!

ステンレススチールは高級時計にも使われており、時計の素材として最適だと言えます。

耐久性と耐食性にすぐれていて、また鏡面加工がほどこされていることから、高級感があります。

そのため、ステンレススチールはapplewatchの中で高級感が1番高い素材とされています。

applewatchは決して安いものではないので、耐久性や耐食性にすぐれているのはとても嬉しいですよね♪

ステンレススチールのカラーバリエーションは、スペースブラック・シルバー・ゴールドの3種類です。

傷に強く強度が高い分、どうしても価格や重量が上がります。

価格や重量と強度のどちらをとるかということよね

何を求めるかはapplewatchを持つ人によってそれぞれです。自分が1番何を優先させたいかを考えて素材を選ぶといいですね!

ステンレススチールはサファイアクリスタルディスプレイとなっています。

これのおかげで強度が高いのですが、重量も値段も上がる原因になっています。

メリットとデメリットは紙一重(かみひとえ)ね

 

チタニウムは軽さと高級感を兼ね備えた万能素材!

チタニウムは並外れた強度と軽さを誇る素材で、高級感を兼ね備えた素材です。

ステンレスと重量は変わりませんが、ステンレスに比べて指紋が目立ちにくいというメリットがあります。

applewatchは指で操作するものですので、指紋が目立ちにくいのは嬉しいですよね♪

比較的軽くて、強度も高級感もあるなんて万能な素材ね

カラーバリエーションは、スペースブラック・シルバーの2種類です。

チタニウムもサファイアクリスタルディスプレイが使われているので、どうしても値段はその分高くなります。

ここまで3種類の素材の特徴やメリット・デメリットを見てきましたが、いかがでしたか?

素材1つで特徴がかなり変わってくることがわかりました。

せっかくapplewatchを購入する機会ですので、しっかり悩んで納得のいくお買い物をしたいですよね!

 

 

applewatchのセルラー契約ができるのは大手3社のみ

applewatchをセルラーモデルとして使用する場合は契約が必要になります。それには月額料金と通信料が別途でかかります。

applewatchのセルラー機能を使うにはiPhoneの料金とは別に月額料金と通信料がかかるんだね

また、applewatchのセルラーモデルを使う場合は、iPhoneを大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)で契約している必要があります。

iPhoneがドコモでapplewatchはauと言うように、キャリアが違うのはダメです。使っているiPhoneと同じキャリアである必要があるのです。

さらに、格安SIMでiPhoneを使っている場合も契約はできません。

つまり、iPhoneの契約が格安SIMだったり、3社以外での契約だったりするとapplewatchの通信契約はできないということです。

携帯キャリア月額料金
ドコモ550円(税込み)
au385円(税込み)
ソフトバンク385円(税込み)

セルラーモデルは通信サービスを契約するとiPhoneがなくてもフル機能を使うことが出来ます。

一方で、セルラーモデルとして購入しても通信契約をしないでGPSモデルとして使うという方法もあります。この場合、applewatchの機能はGPSモデルと同じです。

applewatchのセルラーモデルを買ったからと言って、必ずしも通信契約をする必要はないんだね

現に、applewatchのGPS機能の素材に気に入ったものがないからとセルラーモデルを購入し、通信契約をしないで使っている人も多いです。

applewatchの使い方は本当に人それぞれですね!自分に1番合う使い方を見つけましょう♪

 

 

applewatchのセルラー設定はたった5つの手順で完了!

ここでは、applewatchのモバイルデータ通信の設定法を紹介していきます。

モバイルデータ通信ができるようになると、電話をかける・メッセージを送る・通知を受け取ることが可能になります。

電話やメッセージ、通知を受け取ることができるのは、モバイルデータ通信のおかげだったんだね

ではまず、applewatchセルラーのモバイルデータ通信設定をする前に確認しておきたいことを紹介します。

*設定を始める前の確認事項*
  • iPhoneおよびapplewatchに最新のソフトウェアがインストールされているかを確認する
  • キャリア設定のアップデートがないかを確認する
  • iPhoneとapplewatchを同じ通信会社で契約しているかを確認する

モバイルデータ通信設定は、後から設定することもできます。

*モバイルデータ通信設定の手順*
  1. iPhoneでapplewatchを開く
  2. 「マイウォッチ」タブをタップし、「モバイル通信」を開く
  3. 「モバイル通信を設定」をタップ
  4. applewatch向け通信プランの申し込み画面を表示する
  5. applewatch向け通信プランの申し込みを完了する

「設定」と聞くとなんだか難しそうに感じる人もいるかもしれませんが、手順はこの5つだけです!とても簡単ですよね♪

 

家族のapplewatch設定ってどうやってするの?

自分のiPhoneを持っていない家族のためにセルラーモデルのapplewatchを設定することができます。

そんなことまでできるんだね

家族のapplewatchで、当初モバイルデータ通信を設定しなかった場合も後から設定することができます。

*手順*
  1. iPhoneでapplewatchを開く
  2. 「すべてのwatch」をタップし、家族のapplewatchをタップしてから「完了」を押す
  3. 「モバイル通信」をタップし、「モバイル通信を設定」を開く
  4. 通信会社からの指示に沿って手続をする

この手順もとてもシンプルでわかりやすいですね!

機械音痴の私にとってとても嬉しいわ

家族のモバイルデータ通信を設定した後、そのapplewatchに割り当てられた電話番号はどうやって確認するの?

家族のapplewatchに割り当てられた電話番号は、applewatchで「設定」を開いて「電話」をタップすると確認することができます。

 

モバイル通信ネットワークに接続しているかの確認方法

モバイルデータ通信に接続されたかどうかってどうやって確認するのかしら

ここからは、モバイルデータ通信に接続されているかの確認法を紹介していきます。

まず、applewatchの画面下部をタッチし、抑えたまま上にスワイプします。

そうすると、モバイルデータ通信ネットワークに接続されているかを確認することができます。

モバイルデータ通信ネットワークに接続されているときは、「モバイル通信」ボタンが緑色になります。このとき、緑色の丸印は信号の強度を表しています。

モバイルデータ通信プランがアクティブで、BluetoothまたはwifiでiPhoneに接続されているときは、「モバイル通信」ボタンが白くなります。

何で接続されているのかを色で識別できるということだね!

セルラーモデルのapplewatchは利用できるワイヤレス通信の中から1番省電力のものを選び自動で切り替えてくれます。

自動で省電力のものに切り替えてくれるなんて!

iPhoneが近くにあれば、iPhoneに接続し、wifiやネットワーク、モバイルデータ通信ネットワークにも接続することができます。

applewatchがモバイルデータ通信に接続された場合は、LTEネットワークが使われますが、LTEが利用できない場合はUMTSへの接続を試してみましょう。

 

 

applewatchのセルラーモデルがおすすめなのはこんな人

下記のうち、どれか1つでも該当する人はセルラーモデルのapplewatchを選ぶことをおすすめします。

  • iPhoneがない状況でも通知を受け取りたいし電話もしたいという人
  • ストリーミングで音楽を聴きたい人
  • 走りながらラジオやPodcastを聴きたい人
  • applewatchでSuicaにチャージしたい人
  • iPhoneがないときに天候を知りたい人
  • その他通信が必要なアプリを使いたい人
  • 災害時や緊急時に備えたいという人
  • アルミケース以外のapplewatchが欲しい人

applewatchのセルラーモデルは月額料金がかかりますが、applewatchさえ持っていれば、データ通信も通話もできるため、小型スマホとして使うことができます。

iPhoneを持ち歩く機会を減らしたい人や、wifiのない場所でapplewatchのオンライン機能を使いたい人にセルラーモデルはおすすめです。

iPhoneを常に持ち歩いているかどうかや、持ち歩くのを減らしたいのかどうかでapplewatchのモデルを選ぶといいね

セルラーモデルは、購入した後でセルラー契約をするかどうかを考えることができるので、慎重な性格の人はセルラータイプを持っている方が安心するかもしれませんね!

これまでも紹介してきたように、applewatchのセルラーモデルは素材のバリエーションやデザインが豊富で、選ぶことができます。

また、セルラーモデルに月額料金を払うのは高いなと感じている方や、アルミニウム以外の素材を選択したい方もいるかと思います。

せっかくのapplewatchを購入する機会ですので、GPSモデルに自分の気に入る素材がなければ、妥協しないでおきましょう。

セルラーモデルのものを購入し、セルラー契約なしで利用するのもおすすめです!

iPhoneを持っていなくても通信ができるのは、ランニングなどの運動時にとても便利だね♪

 

 

まとめ

  • セルラーモデルのapplewatchでは大きく5つできることがあり、GPSモデルとの大きな違いは通信方式・選べる素材・価格だ
  • セルラーモデルはapplewatch単独で通信が可能で、iPhoneやwifiがなくても通信することができるため、運動時などにとても便利だ
  • iPhoneがなくても通知や電話を受け取ることができるため、運動中などに急な連絡があっても対応することができて安心だと言える
  • applewatchが単独で使えるのは、災害時や緊急時にとても大きなメリットになる
  • iPhoneがなくても通信できるのがセルラーモデルで、iPhoneがないと通信できないのがGPSモデル
  • GPSモデルは通信が必要ないアプリ以外(アラーム機能付きのタイマーやストップウォッチ・ボイスメモの録音・保存している写真の確認)はすべて使用可能だ
  • GPSモデルの素材はアルミニウムケースだけだがセルラーモデルはアルミニウム・ステンレススチール・チタニウムから選ぶことができる
  • applewatchのセルラーモデルを使う場合は、iPhoneを大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)で契約している必要がある
  • GPSモデルに気に入る素材やデザインがない場合は、セルラーモデルを購入してセルラー契約せずに使うという方法もある

これまで見てきたように、applewatchのセルラーモデルでできることは本当にたくさんあります。applewatchのセルラーモデルは万能ですね!

しかし、「月額料金や通信料が別途でかかってしまうのはちょっと…。でもGPSモデルに好きな素材がないし…。」と思い、悩んでいる方も多いのではないかと思います。

GPSモデルに好きな素材やデザインのものがない場合、セルラーモデルを購入して契約なしでGPSモデルの機能として使うことも可能です!

セルラーモデルとGPSモデルのできることを比較し、あなたのニーズやこだわりが反映されたapplewatchを選ぶことができますように。

 

タイトルとURLをコピーしました