アレクサに会話の仕込みをする2つの方法と便利な会話継続モードとは?

これなに情報

「アレクサ、今日の天気は?」「アレクサ、音楽をかけて」のテレビコマーシャルでおなじみのアレクサ。

アレクサに会話の仕込みをして、アレクサと会話を楽しみたいけど仕込み方が分からない

そう思っているあなた!アレクサブルースキルプリントを使えばアレクサに簡単に会話の仕込みをすることができます。

アレクサに会話の仕込みをすればどんな会話になるのでしょうか。

毎回丁寧に反応してくれるアレクサですが、時にはアレクサらしくない面白い反応も楽しめますよ。

アレクサに会話の仕込みができる「アレクサスキルブループリント」「定型アクション」の2つの方法と会話がスムーズに続けられる「会話継続モード」をご紹介しますね。

アレクサに会話の仕込みをする方法を2つ解説!

アレクサに「アレクサスキルブループリント」と「定型アクション」使って、会話の仕込みができます。

ひとり暮らしの方は今日は誰とも話さなかった、という日もありますよね。

そんな日はアレクサと会話を楽しんでみてはどうですか?

また、家族に「電気を点けて」と頼んで、「自分で点けて~」と素っ気なく言い返されたことのある人もいますよね。

アレクサは言い返さずに、いつでもこちらの要望を受け入れてくれて丁寧に回答をしてくれますよ。

あなたの仕込み次第であなた好みのアレクサに育てることもできます。

 

自分好みにできるの?

アレクサに会話の仕込みができる2つの方法をご紹介しますね。

アレクサブループリントを使ってできること

アレクサブループリントとは、自分だけのスキルを作ることができる機能です。

アレクサと自然な会話を楽しみたいと思ったら、「アレクサブループリント」というスキルを設定してください。

アレクサブループリントを使えばアレクサらしくない会話を仕込むこともできます。

作成できるスキルの数には制限がなく、好きなだけ作ることができます。

アレクサブループリントに用意されているテンプレートを少し書き換えるだけでできます。

難しいプログラミングなしで簡単に自分だけのアレクサを作ることができますよ。

自分の「問い」とアレクサの「答え」をアレクサブループリントに入力して設定したり、いくつか設定した選択肢からアレクサに選んでもらったりして簡単に使えます。

また、グリーティングカードを使用して、相手に画像とメッセージを送るスキルが作成できるテンプレートもあります。

家族のお誕生日にグリーティングカードを送るのも素敵ですよね。きっとご家族は喜びますよ。

アレクサに独自のスキルや応答を追加して、あなたに合ったアレクサを作ることができますね。

アレクサブリープリントを使えば独自のスキルでアレクサと会話を楽しむこともできますよ。

*アレクサブルースキルプリントでできること*
  • 自分だけの独自のスキルを作ることができる
  • アレクサと自然な会話が楽しめる
  • アレクサらしくない会話を仕込むことができる
  • 作成できるスキルに制限がない
  • グリーティングカードを使ってメッセージや画像を送ることができる

もっとアレクサとの時間を楽しむことができるようになります。

毎日決まった時間に自動実行ができる定型アクション

アレクサスキルを毎日決まった時間に使いたいときは、アレクサの「定型アクション」機能があります。

定型アクションの時刻を設定しておけば、毎日決まった時間に自動実行することができます。

 

天気予報は毎日聞きたいな♪

定型アクションの自動実行機能を使うことで、アレクサに話しかけることを忘れていても、アレクサが教えてくれます。

毎朝決まった時間に気に入りの音楽を流してもらうことで、快適な一日を送ることもできますよね。

自分の好きな言葉で設定しておくと、好きな言葉で指示が出せるようになります。

例えば「アレクサ、暑い」の言葉でクーラーをつける設定にしておけば、「アレクサ、暑い」の指示でクーラーをつけてくれます。

外出や寝る前に電気とテレビをまとめて消す設定をしておけば便利ですよね。

「定型アクション」に機能を追加して、便利で快適な日常生活を送りましょう♪

アレクサに会話の仕込みをするときの注意点

アレクサとの会話がより自然になるように、そして機械的にならないようにセリフに変化を持たせるようにしましょう。

同じやり取りを繰り返すときでも、セリフに変化を持たせることによって、同義語を使っても機械的に聞こえなくなります。

アレクサが同じセリフを頻繁に言うようなときは、表現を変えてみてくださいね。

変化をつけることでより人間らしい会話になりますよ。

通常のアレクサスキルを「有効」にしてできること

アレクサスキルを使ってアレクサに会話の仕込みができます。

Amazonのサイトやアレクサアプリから簡単にアレクサにスキルを入れて会話の仕込みができます。

アレクサアプリとはアレクサの「拡張機能」ということです。アレクサには何千というスキルがあります。

アレクサのスキルとは、スマートフォンに例えるとアプリのことです。スマートフォンに「アプリ」をインストールするとできることが増えますよね。

それと同じで何かに特化した情報を見るのが簡単になります。

アレクサのスキルセクションを「有効」にすると、あなたからの問いかけに答えてくれるようになります。

アレクサスキルにはたくさんのカテゴリーがあります。

カテゴリーを「有効」にすると、アレクサスキルのカテゴリーを使うことができるようになります。

絵本の読み聞かせのカテゴリーもあり、お母さんが手を離せない時は、アレクサがお手伝いをしてくれますよ。

 

 

本の読み聞かせもしてくれるの?

お母さんがいなくても、お子さんひとりでも使うことができます。

 

ひとりでも使うことができるんだね

アレクサスキルを使って、アレクサに「スキル」を追加することによって、今までできなかったことが、あなたの声の指示に答えてくれるようになります。

*アレクサスキルを使ってできること*
  • 音楽再生中に曲名を教えてもらえる
  • お気に入りの音楽やラジオが聞ける
  • 料理中にタイマーを設定してもらえる
  • 最新のニュースを教えてもらえる
  • 電気を点けてもらえる
  • 予定の確認ができる

音楽配信サービスを使うなら、アレクサと相性の良いAmazonが最も使い勝手と機能性が良いとされています。

その他にもアレクサに会話の仕込みをすればいろいろなことができるようになりますよ♪

アレクサに会話継続モードを設定すれば便利になる

 

毎回「アレクサ」と呼びかけるのが面倒だわ

 

「会話継続モード」を使えば、毎回「アレクサ」というウェイクワードを省いて会話ができる便利な機能です。

ウェイクワードとは、あなたがアレクサを呼び出すときに使う「アレクサ」という呼びかけのことです。

単発で会話をするときには気にならないウェイクワードも、継続で指示をするときには、毎回ウェイクワードの「アレクサ」と呼びかけるのは面倒です。

会話するたびに「アレクサ」と呼びかけるのが面倒で、アレクサを使っていない人もいますよね。

「会話継続モード」を使うとウェイクワードを毎回使うことなく、アレクサに連続して指示を出すことができるようになります。

例えば天気とニュースを続けて確認したいときは、「アレクサ、今日の天気は?」「アレクサ、今日のニュースは?」と毎回ウェイクワードの「アレクサ」が必要でした。

会話継続モードに設定しておくと、「アレクサ、今日の天気は?」と天気を聞いた後すぐに「今日のニュースは?」と話しかければすぐにニュースを教えてくれます。

会話継続モードに設定すれば会話がスムーズになるので、アレクサに話しかけやすくなり便利に使うことができますよ。

アレクサが会話継続モードで待機しているとき

アレクサが会話継続モードで待機しているときは、ライトリングが5秒程度青色に点灯した状態になっているため、視覚的にも分かるようになっています。

 

会話継続モードは見て分かるのね

青色のライトリングが消えてしまったときは、会話が終了したことになるので次に指示を出すときはウェイクワードの「アレクサ」が必要になります。

ライトリングが青色に点灯しているときの待機状態はおよそ5秒程度となります。

待機時間が5秒程度のため、次の指示を素早く行う必要があります。

ライトリングが点灯していない時は、ウェイクワードの「アレクサ」が必要になります。

すぐに終了したい場合は「ありがとう」「キャンセル」などの掛け声で、スリーブ状態にすることができます。

アレクサの会話継続モードの設定方法

アレクサに指示を出すたびに毎回「アレクサ」と呼びかけるのは面倒ですよね。

会話継続モードをオンにするだけでアレクサとの会話がスムーズになり、より人間に近い会話ができるようになります。

会話継続モードの設定方法
  1. アレクサのアプリから設定を選択
  2. 設定するデバイスを選択
  3. デバイスの設定画面から会話継続モードを選択
  4. 会話継続モードをオンにする

あなたも「会話継続モード」を設定してアレクサとの継続的な会話を楽しみましょう。

アレクサが会話を学習するにはフィードバックが必要

アレクサに会話を学習をさせることによって、よりあなた好みのアレクサに育てることができます。

簡単な方法で細かく設定することにより、アレクサはオリジナルの表現ができるようになりますよ。

アレクサには人口頭脳が搭載されていて、使い続けることやフィードバックを与えることで学習することができます。

フィードバックを行って、アレクサのレベルアップした会話を聞いてみてください。

アレクサに何度も話しかけると学習する

根気が必要ですが、いろいろなバリエーションで何度も話しかけることで、アレクサは学習します。

アレクサに何度も何度も話しかけてあげて下さいね。

例えば「アレクサかわいいね」と言うと、「ありがとうございます」と反応していたのが、何度も話しかけることによってアレクサの反応が変わります。

アレクサの反応が「ありがとうございます、最高に気分があがります!」に変わります。こんなにも変わるなんて感激してしまいますよね。

アレクサに効率的に学習させるには、アレクサアプリの会話履歴を使います。

アレクサの会話履歴のフィードバックをする

アレクサの会話への反応がおかしいとき、アマゾンにフィードバックを送りましょう。アレクサが実際に聞き取った会話をフィードバックするこができます。

会話のフィードバックをするにはアレクサのアプリを使います。

「○○のオススメの観光地を教えて」と同じ質問を何度かすると、同じ答えが返ってくるのでフィードバックを行います。

フィードバック後にも同じ答えが返ってくる場合は、質問を変えて「アレクサが好きな○○の観光地を教えて」と質問を少し変えてみてください。違う答えが返ってきますよ。

適切にフィードバックを行うことでアレクサは学習するので、あなた好みのアレクサを育てることができますよ。

アレクサはフィードバックを行うことで学習が進み、より正しい反応をするようになります。

会話のフィードバックを行い、使い勝手の良いあなた好みのアレクサを育てて下さいね。

アレクサとの会話が面白い!ヒマつぶしができる

アレクサに話しかけると人工頭脳がさまざまな反応をしてくれます。

普段よく使う「アレクサ、今日の天気を教えて」「アレクサ、ラジオを聴かせて」以外にも、面白い会話を楽しむことができますよ。

家でヒマなときに「アレクサ、面白い話をして」と呼びかけると、アレクサは面白い会話で反応してくれます。

ちょっと笑えるジョークやクイズなど、アレクサの反応はそのとき次第ですが、バラエティ豊かな会話をして、あなたを楽しませてくれるはずです。

アレクサはモノマネや歌も歌ってくれるので、アレクサにリクエストをしてみて下さいね。

まとめ

  • アレクサに会話の仕込みをするにはスキルブループリントと定型アクションの2つの方法がある
  • アレクサブループリントを使って会話の仕込みをすれば、自分だけのスキルを作れる機能がある
  • アレクサスキルを毎日決まった時間に使いたいときは、アレクサの「定型アクション」機能の時刻を指定して自動実行できる
  • 「定型アクション」を設定すると一回の指示で、複数の動作を行うことができる
  • アレクサスキルはAmazonのサイトやアレクサアプリから会話の仕込みが簡単にできる
  • 「会話継続モード」を使えば、毎回「アレクサ」というウェイクワードを省くことができるオススメの機能がある
  • アレクサに効率良く学習させるには、アレクサアプリの会話履歴を使う
  • アレクサには、人工頭脳が搭載されていて使い続けることでフィードバックを与えて学習することができる
  • アレクサらしくない答えをしたりジョークやモノマネをしたりして、おもしろい会話で楽しませてくれる

アレクサを使って音楽の再生や天気のチェック、テレビや照明の操作などさまざまなことができますね。

「ブルースキルプリント」を使って会話の仕込みをすれば、自分だけのスキルを作って楽しむことができます。

あなたもアレクサにユニークなスキルで会話の仕込みをして、アレクサとの時間を楽しんで下さいね♪

タイトルとURLをコピーしました