ドライヘッドスパの6つの効果を紹介!心身ともにリラックスできる!!

これなに情報

ドライヘッドスパに興味はあっても、今までドライヘッドスパを体験したことがないからどんな効果があるのか分からないと思っていませんか?

ドライヘッドスパでは水やオイルなどを使用せずに、オールハンドで頭皮や頭のコリを集中的にもみほぐしてもらうことができます。

ドライヘッドスパは睡眠改善や血行促進、不眠や頭痛、脳疲労などの効果、リラックス効果も高いと言われています。

さまざまな効果が期待できるため、女性だけでなく男性も多く利用されていますよ。

僕も今度行ってみよう。

私もドライヘッドスパは気持ち良すぎて、ついウトウトしてしまいましたが終わったあとはスッキリします!

この記事を読んであなたもドライヘッドスパを体験してみて下さい。

あなたも辛い肩こりとさよならするこできて笑顔になれますよ♪

ドライヘッドスパで頭をもみほぐせば6つの効果がある!

ヘッドドライスパには6つの効果があると言われています。

  • 首や肩のコリが改善する
  • 脳のリラックス、リフレッシュで睡眠の質が上がる
  • 頭痛が改善する
  • 自律神経が改善する
  • 頭皮の血行促進
  • リフトアップの効果が期待できる

ドライヘッドスパは、水やオイルなどを使用せずに頭部のこりを集中的にもみほぐすことができます。

無水のヘッドマッサージで血行促進やリラクゼーション効果をもたらす大人気の「ドライヘッドスパ」ですが、どのような効果が得られるのか気になりますよね。

ドライヘッドスパは気持ちよすぎて寝落ちされることも多いようですが、ただ気持ちよくリラックスできるだけではありません。

心地よい刺激を受けることができるドライヘッドスパは、頭部や肩のコリを改善してくれる効果もあると言われています。

頭痛や不眠など体の不調で悩みを抱えている場合や、日々の疲れを癒したいと思っているあなたにはドライヘッドスパはぴったりですよ。

日々の疲れを癒してほしいわ~

仕事の合間にリフレッシュをすることも可能です。日常的にデスクワークをしている人、目が疲れて眼精疲労、慢性的な肩こりの人には特におすすめです。

予約がなかなか取れないドライヘッドスパ専門店もありますよね。利用される中にはサラリーマンも多いようです。

サラリーマンも多いなら行きやすいね。

ドライヘッドスパの効果をそれぞれ紹介していきますね。

ドライヘッドスパで首や肩のコリが改善できる

ドライヘッドスパで頭皮をもみほぐすことにより、血流が整って肩や首のコリが改善されます。

長時間同じ姿勢でいると、特定の筋肉の血行が悪くなり肩や首のこりの原因になります。

頭はとても重いので、頭を支える筋肉は疲れやすく、頭を支える周辺のケアができるドライヘッドスパはおすすめです。

デスクワークやスマホ疲れや首や肩のこりをほぐしリフレッシュします。

慢性的な肩こりに悩まされている場合は、首や肩にかけて筋肉のコリだけではなく頭皮も凝り固まっています。

ドライヘッドスパでは、頭皮全体をもみほぐしてから首や肩のマッサージもしてくれます。

ドライヘッドスパでリフレッシュしたいな~

ドライヘッドスパは眼精疲労や頭痛の改善もできる

ドライヘッドスパのマッサージ効果は肩甲骨(けんこうこつ)の周りだけではなく、上半身の緊張もほぐれて頭痛が改善される効果があります。

一日中パソコンに向かってデスクワークをしていたり、空いた時間にはスマホを見ていたりしているあなた、眼精疲労は大丈夫ですか?

ドライヘッドスパで頭部をもみほぐすと頭の血流改善により目の疲労も回復されます。

辛い目の疲れに悩んでいるあなたもドライヘッドスパでリフレッシュしてみませんか?

仕事が終わってから行ってみよう♪

私も肩こりと眼精疲労に悩んでいます。ドライヘッドスパでリフレッシュしたいと思います。

ドライヘッドスパで脳がリラックス!睡眠の質が向上!!

ドライヘッドスパで普段使わない頭皮の筋肉を動かすことで、脳の疲れをとることができてリラックス効果につながります。

また、脳だけではなく心身ともにリラックスすることができますよ。

ドライヘッドスパを受けている時間はほとんど眠ってしまっていた、とよく聞きます。

眠ってしまうほどリラックスできるのね!

こり固まった頭の筋肉がほぐれて血流が良くなりその日の晩からぐっすり眠れるようになり、朝はスッキリ爽快に目覚めることができた!という声を多く聞きます。

ドライヘッドスパの効果で上質な睡眠を得ることができて、脳の疲れを取ることができるのですね。

眠りの浅い場合や、疲れやストレスからくる慢性的な疲労でお悩みのあなたにも、ドライヘッドスパはおすすめですよ。

ドライヘッドスパは自律神経を整える効果に期待

ドライヘッドスパで頭皮をもみほぐすことによって、自律神経の乱れを整えて深いリラックス効果も得ることができます。

交感神経(こうかんしんけい)から、副交感神経(ふくこうかんしんけい)に切り替えて心身をリラックスさせることができるんですね。

ドライヘッドスパで血流が良くなると自律神経も整うことが期待できると言われています。

ドライヘッドスパで頭のこり固まった筋肉をもみほぐして、自律神経を整えることができれば心身の不調も整えることができるのですね。

自律神経まで整える効果があるのはうれしいですね!

ドライヘッドスパで頭皮の血行促進効果も期待できる

頭皮は体の最も高い位置にあり、血流が溜まりやすい部分になっています。

肩や首のこりやストレスによって血流が悪くなってしまいます。

ドライヘッドスパで血行が促進されるため、血流が良くなり頭皮まで栄養が行き渡ります。

血行が促進されることで疲労が軽減され、頭皮の新陳代謝(しんちんたいしゃ)も良くなると言われています。

髪の毛がさらさらになる効果も期待できると言われていますよ。

ドライヘッドスパによって頭皮の血行促進で髪への栄養補給にもなり、育毛や健康維持、抜け毛やフケ症の改善にも期待ができそうですね。

ドライヘッドスパはリフトアップ効果も期待できる

頭部から引き上げる頭皮マッサージのドライヘッドスパで、リフトアップ効果も期待できそうです。

頭のこりをもみほぐすことで、フェイスラインのたるみがスッキリとします。

私も美容室でヘッドスパはリフトアップ効果があると聞いたことがあります。

ドライヘッドスパは顏の血流も良くなるため、くすみの減少や顔色が明るくなる可能性、目の下のクマも改善するなどの効果にも期待できそうですよ。

女性にはうれしい効果ばかりですね。

血流が良くなると体の疲労感の解消だけではなく、体に溜まった老廃物(ろうはいぶつ)の排出(はいしゅつ)も良くなり、ダイエット効果も出やすくなります。

ドライヘッドスパで期待できる効果はたくさんあるのですね。

ドライヘッドスパとは水やオイルを使いません!

ドライヘッドスパとはヘッドスパの一種で、水やオイルなどを使用せずに指で行う頭皮のマッサージです。

ドライヘッドスパは脳に癒しを届けるための、安全で効果的な頭のもみほぐしです。

ドライヘッドスパの最大の目的は、体を瞑想(めいそう)状態に近づけようとすることで脳の疲労改善を図ることができます。

短時間で頭皮や頭の筋肉をもみほぐしたり、マッサージで肩や首までほぐしてもらったりすることができます。

ドライヘッドスパとは、仕事などの少しの合間の時間にリラックスできるメリットがあります。

美容室のヘッドスパとは、髪を洗ってもらってから頭皮のマッサージ、最後に髪の毛のセットもしてくれます。その分時間もかかってしまいますね。

リラクゼーションを目的で行くなら、美容室で行う普通のヘッドスパでも良いと思います。

疲れや肩や首のこりを解消することが目的であれば、ドライヘッドスパというように目的に合わせて使い分けて下さいね。

その日の気分や時間を考えて使い分けてみるのもいいですね。

ドライヘッドスパでマッサージを受ける時の注意点

ドライヘッドスパを受けるときの注意点は7つあります。

7つの注意点
  • 感染症の疑いのある場合は避ける
  • 食事や飲酒をされた直後は避ける
  • 体調不良、頭痛、風邪で熱のある場合は避ける
  • 妊娠中は医師や助産師に相談してからの方がよい

  • 頭皮に傷がある場合は、マッサージ中に痛みを伴う恐れがある
  • 顏にタオルをかけて行うため、多少メイクが崩れる可能性がある

  • 整髪料で髪の毛が固まっているとマッサージをすることができない

妊娠中の場合、ドライヘッドスパをしても基本的には問題はありませんが、念のため医師に確認してみてくださいね。

頭皮に傷がある場合、マッサージで傷を刺激してしまうかもしれません。

事前に医師に相談したりお店に傷があることを伝えてから施術を受けていいのか判断しましょう。

ドライヘッドスパを受ける前に疑問に思うことは、医師やお店に確認をしとくと安心できて、リラックスできそうですね。

ドライヘッドスパでのメイク崩れが気になるあなたは、パウダールームの有無を事前に確認しておくと施術後も安心して帰宅したり外出したりできますよ♪

ドライヘッドスパは髪の毛をかき分けて行う頭皮のマッサージですので、整髪料は避けるのがマナーになります。

さまざまな効果が期待できるドライヘッドスパです。注意点をよく理解してマッサージを受けて下さいね。

ドライヘッドスパのマッサージをするには資格が必要?

ドライヘッドスパのマッサージを行うために必要な国家資格や民間資格は特にありません。

未経験の場合でも技術を身につけさえすれば、マッサージを行うことができます。

ドライヘッドスパの資格がないと、行えるマッサージが限られたり幅が狭くなってしまったりします。

資格があると一定水準以上の技術の証明になるので、民間資格を取得するのも良いと思いますよ。

ドライヘッドスパの民間資格として、一般社団法人ドライヘッドスパ協会が認定する資格「ヘッドスパ検定」があります。

一般社団法人ドライヘッドスパ協会が認定する最上級の資格「ヘッドマイスター」を最短7日で取得することもできます。

7日間連続で確保できるのであれば、宿泊のサポートもあり全国どこでも受講ができますよ。

京都の有名店が考案したドライヘッドスパの技術が基本となっていて、人気の資格になっているようです。

京都の有名店は、なかなか予約が取れないのよね。

仕事が忙しい、家庭の事情で時間の調整ができなくて、学ぶタイミングを逃してしまうあなたには、通信講座もありますよ。

通信講座の中でもドライヘッドスパ資格は人気の講座と言われています。

通信講座で資格取得を考えてみようかな。

ドライヘッドスパに興味を持たれて、資格取得を考えているあなたは自分に合った資格取得の方法を検討してみて下さいね。

資格がなくてもドライヘッドスパを開業できる?

資格がなくてもドライヘッドスパを開業することは可能です。国家資格を必要としないマッサージを行うのであれば営業許可も必要ありません。

資格がなくても開業できるのね。

もし、資格取得のためにスクールに行こうか、開業しようかなど迷っている場合や資金、時間に余裕があればスクールにいくことをおすすめします。

ドライヘッドスパの資格があることで、お客様にも安心してマッサージを受けてもらえますね。

リラックス効果や心身のストレスにも効果があるドライヘッドスパは、近年では福祉施設等でも需要が高まっていると言われています。

まとめ

  • ドライヘッドスパは、水やオイルなどを使用せずに頭部のこりを集中的に揉みほぐすことができる
  • ヘッドスパは首や肩のコリが改善する、脳のリラックスやリフレッシュで睡眠の質が上がる、頭痛が改善する、自律神経が整うと言われている
  • その他のヘッドスパの効果は、頭皮の血行促進の効果、リフトアップの効果が期待できる
  • 血流が良くなると体の疲労感の解消だけではなく、体に溜まった老廃物の排出も良くなり、ダイエット効果も出やすくなる
  • ドライヘッドスパを受けるときの注意点は7つある
  • ドライヘッドスパのマッサージを行うために必要な国家資格や民間資格は特にない

ドライヘッドスパにはさまざまな効果が期待できるため、女性だけでなく男性も多く利用されているようですね。

ドライヘッドスパで普段使わない頭皮の筋肉を動かすことで、脳の疲れをとることができてリラックス効果につながります。

あなたも自分へのご褒美として、ドライヘッドスパで心身ともにリフレッシュしてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました