玉ねぎで目が痛いときのしみない方法や対処法を紹介!涙が出る理由も!

これなに情報

玉ねぎを切ると目が痛くて、涙がボロボロこぼれてしまいます。鼻もツーンとして痛くなりますよね。

実は、玉ねぎを加熱したり冷やしたりすることで防ぐことができます。目が痛くなってしまった後は、洗い流すか目を冷やせば改善されますよ。

玉ねぎは、いろいろな料理に使えますので大変重宝しますよね。

玉ねぎは、生で食べても美味しいですし、味に深みやコクを出すので炒めたり煮込んだりしても美味しいですよ。さらに、栄養素が豊富なので体にも優しいです。

玉ねぎを切ると目が痛いから辛いわ。

玉ねぎを切ると目が痛いのは、「硫化アリル(アリシン)」が空気中に広がり、目や鼻の粘膜を刺激するからです。

これを見て下さるあなたに、玉ねぎを切っても目が痛くなりにくい対処法などもご紹介したいと思います。

 

 

玉ねぎで目が痛いときのしみない方法や対処法を紹介

玉ねぎを切ると目が痛いですよね。痛みを防ぐ方法、しみない方法や対処法をご紹介したいと思います。

色々な種類があり、手軽なものがほとんどです。「目が痛い」「しみない」方法を組み合わせて併用しても良いでしょう。

 

冷蔵庫で冷やす

玉ねぎを冷やすと、硫化アリルが蒸発し空気中に広がるのを防げます。

普段は常温保存をしておいて、玉ねぎを調理するときに冷蔵庫に入れて1~2時間ほど冷やしましょう。

玉ねぎを切っても「目が痛い」「しみない」ようになります。玉ねぎをサラダや生で食べたいときにおすすめです。

玉ねぎは冷やしすぎると痛みやすく、栄養価が損なわれます。冷蔵庫に入れたら早めに食べましょう。

気温が高くなる5月~夏場は、野菜室での保存がおすすめです。皮をむく前は新聞紙に、皮をむいたらラップに包んで野菜室に入れて下さいね。

時間がない時は、冷凍庫もおすすめです。皮をむかず冷凍庫で10分ほど冷やします。その後に包丁で切っても、目が痛くなりませんよ。

時短できるのでサラダや生で食べたいときは冷凍庫に入れています。冷蔵庫も良いですが、冷凍庫の方がさらに効果が高いような気がしています。

忙しい時は冷凍庫を活用するなど、自分にあった方法を見つけて下さいね。

 

レンジで温める

硫化アリルは熱に弱いです。加熱をして硫化アリルを蒸発させておくと、目にしみないようになります。

皮をつけたままと、皮をむくパターンがありましたので、ご紹介します。

電子レンジで温める方法(皮をむく前)

  1. 玉ネギの根と先端を切り落とす
  2. 皮の部分を1箇所だけ縦に1センチほどむいておく
  3. 電子レンジ(500w~600w)で2分ほど加熱する
  4. 皮を1センチむいておいた所から一気にめくる

電子レンジで温める方法(皮をむいた後)

  1. 皮をむいた玉ねぎをラップで包む
  2. 電子レンジ(500w~600w)で30秒加熱する

皮付きの玉ねぎを電子レンジでチンするだけで、簡単に皮もむけ、目が痛いのを防げます。

どちらも、電子レンジを使って簡単に熱を加えることができます。さらに、素晴らしい利点もあります。

玉ねぎを電子レンジでチンすると、フライパンで炒めたときよりも甘みが2倍増しになるそうです。しかも、栄養素を損なうことがありません。

甘い玉ねぎはとっても美味しいですよね。この方法を知り、電子レンジでチンするようになりました。

ただし、温めるのでサラダや生で食べるのには向きませんのでご注意下さいね。

 

水にさらす

硫化アリルは水溶性なので水にさらすと成分が溶け出し、目が痛くなりにくいです。

しかし、玉ねぎを水にさらすと、目の痛み成分と一緒に硫化アリルの栄養素まで一緒に水に溶け出してしまいます。さらす時間は5分くらいにしましょう。

 

玉ねぎの繊維に沿って切る

玉ねぎは繊維に沿って切ると、目が痛くなるのを防げます。硫化アリルは細胞がつぶれることでより拡散されます。

玉ねぎを切る時は、繊維に沿って大きく切ると細胞がつぶれにくくなります。

切り方

  1. 玉ねぎを縦半分に切る
  2. 切り口を下にする
  3. 繊維に沿って切る

他にも、目の痛みを予防する、しみない方法がたくさんありましたよ。

いろいろな方法

  • 換気する
  • ゴーグル(メガネ)とマスクをつける
  • 一回ごとに包丁を濡らしながら切る
  • 包丁をとぐ、切れ味の良い包丁を使う
  • 割り箸を噛みながら切る
  • ガムを噛みながら切る
  • 切り落とした玉ねぎの先端を皮付きのままくわえながら切る
  • 最後に玉ねぎを切る
  • スライサーやみじん切り器を使う

噛む系が多いですね。噛むことで「涙より唾液の分泌を優先させる」のが目当てです。

調理器具は、時短にもなるので便利ですよね。いろいろ試してみて下さいね。

 

目が痛いときの対処法

玉ねぎを切ったあとに、目に染みて目が痛いときの対処法もご紹介します。

〈目を洗う〉

目の痛みが酷くて治まらないときは、目を水で洗いましょう。硫化アリルは水溶性です。目を水で洗い流せば症状が軽くなります。

目を洗い流す前に、玉ねぎを触った手はしっかりと洗い流してからにしましょう。

目の洗い方
  1. 手のひらで水をすくう
  2. 水の中に目をつける
  3. まばたきをする

〈目を冷やす〉

目を洗う以外にも、目を冷やすと痛みが軽減されます。冷蔵庫や冷凍庫の中に顔を入れてまばたきするだけです。

簡単だね!やってみるよ

他にも、保冷剤をハンカチやタオルでくるみ目に当てるのも良いですよ。

洗い流したり、目を冷やしたりすれば、目の痛みを軽減できることがわかりましたね。

玉ねぎを美味しく料理するためにも、知っておけば活用できます。よかったら参考にしてみて下さいね。

 

 

玉ねぎで目が痛い理由は硫化アリルが原因!

玉ねぎを切ると目が痛い理由は、硫化アリルという成分が目にしみるからです。

硫化アリルは、玉ねぎを切ったタイミングで蒸発して空気中に広がり、目や鼻の粘膜を刺激します。硫化アリルという成分は、刺激がとても強いです。

目が痛い理由はこれだったんだね

読んでいるあなたも、鼻や目が痛いので涙が止まらない、鼻水が止まらないという経験をしたことがあるのではないでしょうか。本当に辛いですよね。

私も実際、玉ねぎを切ると涙がとまらず鼻が痛くて作業が一旦止まります。理由を知ってなるほど!と思いました。

それまでは、なかなか先に進まない~ということがよくありました。

玉ねぎを切る時は時間との勝負!一気に切ってしまおう!と意気込みは凄いです(笑)

涙や鼻水が出るのは、硫化アリルの刺激成分を体の中へ吸収しないよう、一生懸命外に出そうとしているためです。体の防御反応になります。

目が痛い、涙が出るということは健康な状態と言えるでしょう。

 

 

玉ねぎで目が痛いのは新鮮だから?栄養素について

スバリ!玉ねぎと新鮮な玉ねぎでは硫化アリルの含有量に差はないので、どちらも同じように目が痛いです。

調べてみると、玉ねぎと新玉ねぎについて、全く逆の意見があるようです。

新鮮な玉ねぎは、水分豊富で硫化アリルが多くて、目が痛いと聞いた事があるわ

いやいや、古い玉ねぎのほうが水分が抜けて硫化アリルが凝縮されて目が痛いと聞いたよ

いろいろな意見があるようですね。しかし、採れたての玉ねぎと、普通の玉ねぎの硫化アリルの含有量は同じという結果でした。

実際に自分が切る時は、若干新玉ねぎの方が痛い気がしていました。新鮮な玉ねぎのほうが、硫化アリルが強いイメージがあるからかもしれません。

ちなみに新玉ねぎは、乾燥させずに収穫後新鮮なうちにすぐ出荷したものです。メリットは、みずみずしく肉質が柔らかくて辛味が少なく感じられます。

普通の玉ねぎは、春に収穫したあと表皮を乾燥させて出荷されています。保存性の高さがメリットです。一般に「黄玉ねぎ」と呼ばれます。

簡単に言うと、乾燥させているか、させていないかの違いになります。

玉ねぎの状態や、切る包丁などで多少の個人差がありそうです。

少しでも痛みが少ない玉ねぎがあったら嬉しいですよね。玉ねぎの種類で目の痛みが変わることはなさそうです。

 

硫化アリルはどんな食べ物に含まれる?気になる効果は!

玉ねぎには「アリイン」というアミノ酸の一種である成分が含まれています。切ったり潰したりするとアリイナーゼという酵素に分解され「硫化アリル」に変わります。

まず、どんな食べ物に含まれているか調査してみましたよ。一緒に見ていきましょう。

硫化アリルを含む食べ物

  • 玉ねぎ
  • 長ネギ
  • にんにく
  • ニラ
  • らっきょう などのユリ科の植物

玉ねぎを食べると健康になるイメージがありますよね。それは、硫化アリルが多く含まれているからです。

玉ねぎと言えば、血液サラサラが有名だと思います。他にも疲労回復効果があり、病気から体を守る働きがあります。

硫化アリルの効果

  • 血液をサラサラにする
  • 疲労回復
  • 生活習慣病予防
  • 血糖値上昇を抑える
  • 血流改善
  • 免疫力を高める
  • 胃腸の働きを良くする
  • 感染症予防
  • 食欲増進 など

中田敦彦さんのYouTube大学が大好きで、たまたま昔の動画を見ていたら玉ねぎについて語られていました。

玉ねぎを食べると病気になる確率が60%近くも回避できるらしいです。さまざまな病気に対する予防効果が高い食べ物と言えます。

玉ねぎは大変健康に良いので、毎日の食卓に並べたいですよね。切ったりすり潰したりしたときに目や鼻が痛くなるのが難点です。

玉ねぎを切ったときの痛みを軽減させて、食べる頻度は上げていきたいですね。

 

 

まとめ

  • 玉ねぎを切って目が痛いのを防ぐために、冷やしたり電子レンジを使ったりすると有効で、切り方やいろいろな方法がある
  • 玉ねぎで目が痛いのは「硫化アリル」が原因で、切ると目にしみる成分が拡散される
  • 玉ねぎと新鮮な玉ねぎで硫化アリルの含有量に差はなく、どちらも目に入ると同じような痛みがある
  • 硫化アリルは、アリインという成分が分解されたもので、大変健康に良い成分である

玉ねぎで目が痛いのは、硫化アリルという成分が切ることで拡散されるためでした。

健康によい成分なので、目の痛みを上手に防ぎながら美味しく食べたいですね。

いろいろな対処法もありますので、良かったら参考にして下さいね。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました