教育実習のお礼状を入れる封筒の書き方はこれ!手渡しの注意点も!

これなに情報

教育実習が終えたばかりで、ホッと一息。無事に終わって安心しましたね。

緊張して何を話せばいいのかわからなくなったり、模擬授業の準備が大変だったりと苦労の多い時間だったのではないでしょうか。

教育実習中に子どもたちと過ごしたかけがえのない時間は、先生になっても一生の思い出になりそうですね。

忘れてはいけないのが、先生方への感謝を伝えるお礼状です。

教育実習のお礼状を入れる封筒にも、いくつかマナーがあるのです。

お礼状の例文や手渡しする際の注意点、お礼状を出すのが遅くなってしまった場合についてなども調べてみました。

お礼状のマナーを確認して、失礼のないように書いてみましょう!

 

 

教育実習お礼状を入れる封筒には書き方がある!

教育実習が終わったら、お礼状を送りましょう。そのお礼状を入れる封筒にも書き方があるのです!

お礼状を入れる封筒は最初に目にするため、とても重要なものです。封筒を見てお礼状の印象が決まるといってもいいでしょう。

マナーをきちんとおさえて、教育実習の感謝の気持ちを伝えましょう!

 

宛名の書き方

封筒の表面には、左から順に次のように書きます。

  • 学校の住所
  • 学校名、担任クラス
  • 役職、先生のお名前

封筒の裏面には、左下に自分の名前などを書きます。

  • 自分の郵便番号
  • 自分の住所
  • 大学名、学部学科名、氏名

 

封筒の選び方

封筒は、茶封筒や大学の封筒ではなく、白無地の二重封筒を使うのがおすすめです。

二重封筒とは、内側が二重になっている封筒です。正式な場合や目上の方に送る場合に使います。

内側に内紙が貼られているので、中身が透けて見えないようになっています。相手に丁寧な印象を与えることができますよ!

茶封筒は請求書や事務的な文書を送る時に使います。

 

お礼状の折り方

手紙の折り方にもマナーがあります。基本的な折り方は、三つ折りです。やり方をご紹介します!

三つ折りのやり方
  • 便せんの下部を上向きに折る
  • 便せんの上部を下向きに折ってかぶせる

四つ折りだと、折り曲げられた箇所が多くなってしまい、読みにくくなってしまいます。

また、受け取った相手は、折り曲げた便せんの上部を開きます。その時、書き出しの「拝啓」の文字を目にします。

相手を思う配慮が三つ折りにする理由なのですね。

便せんを2枚以上使った場合は、全部重ねてから三つ折りにしましょう。

きっちり三分割して三つ折りにする人もいますが、読む人が開きやすいように上部を1~2mmずらして折る場合もあります。

三つ折りが上手くできない…。

便せんを丸めて、三等分になるところで折るやり方もあります。

何回か練習すると簡単にできるようになるので、おすすめですよ!

 

封筒の入れ方

お礼状を封筒に入れる時は、書き出しの文字が上になるように入れます。

お礼状を入れたら、のりや両面テープで封をします。最後に「〆」という締めの印を書いて完成です!

 

教育実習のお礼状は誰に送るの?

教育実習のお礼状は、校長先生、教科指導の先生、クラス担任の先生には必ず送るようにしましょう。

実習先の学校にとって教育実習は、それなりの負担があります。

通常の授業に加えて、実習生を迎えるための準備や実習期間中の指導など、やることは山のようにあります。

それでも受け入れを許可してくださった校長先生、実際に指導してくださった先生には感謝の気持ちを伝えましょう。

また、担当したクラスの子どもたちに手紙を書くのもおすすめです。子どもたちもきっと喜び、クラスが盛り上がりそうですね!

 

 

教育実習お礼状の書き方を紹介!気持ちを込めて書こう!

教育実習のお礼状にも社会人としてのマナーがありますよ。書き方をご紹介します!

子どもたちにとって、先生の影響はとても大きいです。

実習先の先生方は、これから先生になる教育実習生のあなたに少しでも多くのことを学んでもらえるようにと、準備をしてくれます。

そんなサポートをしてくれた先生方へ、お礼状の書き方をマスターして体験談を交えた感謝の気持ちを込めたお礼状を送りましょう!

 

語頭

お礼状は縦書きで、手書きにしましょう。

手書きにすることで、丁寧に気持ちを伝えたいという思いが感じられますよ!

また、教育実習のお礼状では、一般的に手紙に使われる「拝啓」と「敬具」を使います。

 

時候のあいさつ

語頭の後には、時候のあいさつを入れます。教育実習は6月と9月が多いので、例をあげてみます。

6月
  • 初夏のさわやかな風が木々の緑とたわむれる頃となりました。
  • 走り梅雨のぐずついた天候から、梅雨入りがすぐそこまできているのを感じます。
  • 入梅の頃となり、うっとうしい雨の日が続いています。

その時の天気や気候に合わせて、適切なものを選びましょう。

9月
  • 相変わらず暑い日が続きますが、朝夕の風には秋の気配を感じるようになりました。
  • 夜ごとに虫の声も聞こえるようになり、秋の深まりを感じております。
  • 心地よい秋風も、近頃は冷たく感じることがございます。

この後には、自分の近況報告を書きます。元気で過ごしていることなどを伝えましょう。

 

お礼を書く

教育実習のお礼や感謝の気持ちを、簡単に書きます。

(例)教育実習では校長先生を始め多くの先生方に大変お世話になりました。先生方や生徒の皆さんから多くの学びをいただき、充実した実習となりました。
(例)たくさんの思い出を胸に大学に戻り、無事に教育実習を終えさせていただきましたことを深く感謝申し上げます。

 

お礼の理由など実習中の思い出を書く

教育実習中は授業準備のために夜遅くまで準備して、寝不足の日々が続いたこともあるのではないでしょうか。

大変だったことだけでなく、子どもたちと楽しく過ごした時間もたくさんあったことでしょう。

教育実習の思い出を書くと、感謝の気持ちをリアルな文章で伝えることができます。

子どもたちと過ごせて嬉しかったこと、授業で失敗したこと、先生からお話していただいた言葉など、あなたにしか書けない色々な経験を書くといいですよ。

先生方も、「こんなことがあったな」と思いながら読んでくれるはずです!

(例)実習期間中は先生の的確な指導の下、教師に必要な心構えや指導技術など多くのことを学ばせていただきました。

 

今後の目標などを書く

教育実習で学んだことを活かして、将来はどんな先生になりたいのかなど書いてみましょう。

指導してくれた先生方は、あなたの活躍を願っていますよ。

(例)今回の実習で学んだことを活かして、良き教師として教壇に立てるように勉強に励みたいと考えております。

 

結びの文章と結語

相手や学校の健康や発展を願う言葉で結びにしましょう。

(例)暑くなりますこれからの季節ですが、皆様の健康と〇〇高校の益々のご発展をお祈り申し上げます。

結語は語頭でも書いたように、敬具を使います。

 

日付と氏名

日付と自分の名前も忘れずに書きましょう。本文よりも2~3文字分、下げて書き始めます。日付は元号を使って書くことが多いです。

氏名は、便せんの下あたりで書き終えるようにします。

大学名、学部学科名、氏名の順に書きます。「〇〇大学教育実習生」としてもいいですよ。

 

相手の名前

便せんの上から書き始めます。肩書の次の行に氏名を書きます。

○○学校 〇年〇組担任 ○○○○先生

 

お礼状はまとめて封筒に入れていいの?

同じ場所に送るから、封筒にまとめていいよね!

たとえ同じ場所に送るとしても、ひとりひとり封筒に入れて別々に送りましょう。

感謝の気持ちを伝えるものですから、丁寧に送りたいものです。

何通も手紙を送ることになると、失礼ではないのかと感じることもあるでしょう。心配無用です。

学校に届く郵便物は、事務員さんが宛名に応じて振り分けて各先生に渡してくれます。

校長先生宛にまとめて送ってしまうと、校長先生に振り分けをやらせてしまうことになり、失礼になりますよ。

 

 

教育実習のお礼状は手渡しでも大丈夫!

教育実習が終わって、後日実習に関する書類などを学校へ受け取りにいく場合もあります。

その時、お礼状も一緒に手渡ししていいの?

お礼状を手渡ししても大丈夫です。郵送は、遠方にいて手渡しできない時に使うことが多いです。

近くに住んでいる場合には、直接手渡ししたいですね。

お礼の言葉と一緒にお礼状を手渡しすれば、より丁寧な印象になりますよ!

 

手渡しの場合には住所も書くの?

教育実習のお礼状を直接渡すときは、学校の住所を書くの?

お礼状を持参して手渡しする場合は、住所を書く必要はありません。住所を書くのは郵送の時だけ。

封筒の表面には学校名、〇年〇組担任、先生の名前を書きます。

裏面には郵送で送る場合と同じく、あなたの住所と氏名を書きましょう。

大学名もお忘れなく!先生と自分の名前は少し大きめに書きましょう。

 

手渡しする場合は誰にあいさつすればいいの?

学校へ行ったら、校長先生、指導教員の先生、お世話になった先生の順にあいさつしましょう。

教育実習中は大変お世話になりました。

とても有意義な時間をありがとうございました。

など短いお礼の言葉と一緒にお礼状を手渡しします。学校は忙しい時間もあるので、空気を読みながら退出しましょう。

子どもたちへの手紙があれば、担任の先生にお渡しすれば対応してくれますよ!

 

 

教育実習お礼状を出すのが遅れた場合の対処方法

お礼状は、教育実習が終わった翌日~10日程度に送るようにします。

教育実習終了後はレポートなどで忙しい日が続いてしまい、お礼状を送るのが遅れたという場合もあります。

お礼状が遅れた場合は、手紙に一言添えて送りましょう。

本来ならばすぐにでもお礼をすべきところ、遅くなりましたことお詫び申し上げます。

今後、学校や先生との良好な関係につながるかもしれませんね。

遅れたからといってお礼状を書かないと、大変失礼になります。

忙しい時でもマナーを守って、教育実習のお礼状はできるだけ早く送るようにしましょう。

 

 

まとめ

  • 教育実習のお礼状を入れる封筒には、書き方のマナーがある
  • 教育実習のお礼状を入れる封筒は、縦書きで白無地の二重封筒を選ぶ
  • 教育実習のお礼状は、校長先生、教科指導の先生、クラス担任の先生に必ず送る
  • 教育実習のお礼状は、封筒と同じくマナーを守って書こう
  • お礼状は学んだことや体験談を交えて、感謝の気持ちを込めて書こう
  • 教育実習のお礼状は、手渡ししても良い
  • お礼状を出すのが遅れた場合は、一言添えてできるだけ早めに送るようにする

教育実習のお礼状では、書ききれないくらいたくさんの思い出や感謝の気持ちがあると思います。

そんな気持ちを上手にまとめて、お礼状を書いてみてください!

お礼状を送るマナーを身に着けることは、常識ある大人になるための第一歩です。

この記事を参考にして、早めにお礼状を送りましょう!

こちらもチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました